グルーについて

経験者は知っている★まつげエクステの魅力

まつげの層が広めな方なので、毛先にバラつきが出ないように細かくカールを変え装着

J、B、C 7~10ミリ 両面120本

アイライン効果は出るけどやりすぎ感のない上品で落ち着いたお目元になりました

 

 

グルーアレルギーの症状が出て、1年間エクステはおやすみされていたそう。
グルーアレルギーでもエクステが着けられるサロンがないかと探してお越しくださいました。

はじめは少し目やにが出たそうですが、以前のような目の腫れや痒みはないとのことで安心しました。

ここ 1、2年グルーアレルギーの方が沢山お越しいただきましたが、ルフランで使用してる「フラーレングルー」で、はじめのうちは少しアレルギー症状が出た方でも、そのうち治まる方がほとんどで、皆さん今では快適にエクステを着けられていらっしゃいます

エクステの魅力をわかっていらっしゃる方はやっぱり着けたいのです…

まつげエクステの魅力…

★まつげの長さ、カール、ボリュームのアップ→目元の印象の劇的変化
★目を大きく見せることによる小顔効果
★メイク時間の短縮
★まぶたが引き上がることによっての若返り効果
★目元を触ったり擦らないよう意識する→シワシミ防止

まつげエクステって、アレルギーのリスクさえなければ本当にいいことずくし!

これからもルフランでは安全を一番に考えてお仕事に取り組んで行きたいと思っています!

2020-10-21 | Posted in Blog, グルーについて, 施術写真Comments Closed 

 

パッチテストのススメ

業界最軽量ウルトラソフトグードラッシュ

0.2㎜D/9~13㎜ 両面120本

「フラーレングルー」でアレルギーを克服されて、快適マツエクライフ復活されました

 

「ずっと同じお店で問題なかったのに、ある日突然目が腫れて痒くなって・・・」

「たまたま腫れたのかと思い、お店を何回か変えて試したら、更に悪化して・・・・」

「はじめてのまつエクで目が腫れて・・・・」

「最初からずっと目に沁みて涙が流れてて・・・」

との理由から

まつエクを諦めていたが、それでもやっぱりまつエクがしたい・・・
そんな方々から、パッチテストのお問い合わせが増えております。

 

パッチテストとは

パッチテストとは・・・
グルーを含む、施術の全工程によるアレルギー反応がでないか試すものです。

左右各5~8本程エクステを装着して2、3日様子を見ます。

そこで問題ないと判断できましたら後日全体の施術に移らせていただきます。


ルフランでは、一般的なグルーと比較して、低刺激かつアレルギーリスク軽減のグルーを使用しております。しかし、全ての方に問題なくお使いいただけるとは限りません。


お肌が弱い方、他店でアレルギーが出た方、初めてまつげエクステをされる方など、まつげエクステに対して不安に思われる方はパッチテストをおすすめいたします。


もしも、施術後に目が腫れたり痒くなったら・・・・

まずは皮膚科を受診くださいね。
その後、サロンでエクステを外してください。
すぐに上記2つを行えば、軽度の場合はまもなく治ります。


ご自分で擦って取ろうとはしないでくださいね。さらに悪化してしまいます。また、市販のお薬では治りません。

放置していると腫れ・痒みが3~7日続き、やがて赤茶色に乾燥してきます。痒くて擦ってしまうと色素沈着を起こし、しばらく跡が残ります。

以前は一度グルーアレルギーになったら、もうエクステは出来ないと言われていました。

私はアレルギーを経験していますが、フラーレングルーに出会ってからは、また昔のようにまつエクが出来るようになりました。

グルーアレルギーにならないように、またグルーアレルギーを克服して、再びまつエクを楽しめる人が増えたらいいな~っと思いながら、これからも慎重に仕事に取り組んで行きたいと思います。

2020-09-20 | Posted in Blog, グルーについて, 施術写真Comments Closed 

 

ある日突然グルーアレルギーに

問題なく同じマツエクサロンに通っていらっしゃったのに、ある日突然グルーアレルギーになられてしまったお客さま。

ウルトラソフトグードラッシュ C.D0.15/ 8~11

両目120本

エクステを続ける事が出来るサロンを探し、今では2年ほど定期的にルフランに通ってくださっています。

はじめの頃はエクステ直後に少し痒みが出られましたが、最近は痒みや腫れはないようで安心しております。

ここ1、2年程、突然グルーアレルギーになったために、安全性の高いグルーを使用しているサロンを探して、ルフランにお越しくださるお客様が増えました。

サロンの環境(換気をよくする等)やエクステの着け方を変えると改善されるケースもありますが、根本の原因はグルーそのものであることが多いです。
アレルギーだけではなく、生涯大切にしなければならない「目」のすぐ近くで使うものですので、グルーは本当に慎重に選んで使用しなければいけないと考えています。

昔に比べるとグルーの質は良くなっていますが、最近は施術時間の短縮や施術し易さを求めた「超速乾タイプ」が多く出回っています。

速く乾くようにするために揮発剤等の添加物を加えたりするグルーもあるようです。

このような添加物がまた、アレルギーや違和感等の原因の一つにもなっているかもしれません。

どこのサロンさんもHP等ではエクステの種類やデザインは沢山紹介されていますが、アイリストが最も気にして使用しているグルーの紹介はほとんどされていません。

ルフランの使用グルーについては、過去ブログの「グルーについて」をご覧くださいませ。

新しく出たグルーもチェックしておりますが、安全面を第一に考えると、まだ「フラーレングルー」を上回るグルーは出ていないかな・・・

2020-08-13 | Posted in Blog, グルーについて, 施術写真Comments Closed 

 

安心して長く通えるマツエクサロン

リペアでお越しくださいました。

前回新色アッシュカラーフラットラッシュ「ディープオリーブ」120本つけられ、4週間後で半分強残っていました。今回60本プラスして両目120本で元通りです。この「ディープオリーブ」一番人気です!オープン当初から通ってくださっているお客様。もう12年になりますね。いつも遠くからお越しいただき感謝しております。

まつげの痛みもなく、本数も少なくなっていません。12年前と変わらず同じ本数をお着けすることが出来ます


ルフランのほとんどのお客様がお休みすることなく長く通ってくださっています。

長くマツエクを楽しむには・・・
・まつげを少なくしない、痛めないこと
・グルーアレルギーにならないこと

ルフランでは、エクステやグルーなどの材料に拘って、無理な着け方をせず、まつげや目への負担を最小限にと考えています。

まずは基本の材料への拘り
最軽量のエクステの種類、アレルギーになりにくい低刺激のグルー、その他の材料を厳選。

モチがよくなるような着け方の工夫

モチがよくなると、ご来店間隔が長くなる

グルーにさらされる回数が減る

目への負担やアレルギーリスク低減

長くエクステが楽しめる!

髪型やお顔全体、目元の感じも年月を重ねると変化していきます。

目元のちょっとした変化でお顔全体の印象も変わってきたりしますね。

マンネリにならない、今そのときにお似合いになるマツエクをどんどん提案させていただきます!

大切な目元のことですから、安心して長く通っていただけるサロンでありたいです

2020-07-16 | Posted in Blog, グルーについて, 施術写真Comments Closed 

 

アレルギーリスクの低いグルーでも持ちは悪くないのです

1ヶ月ぶりご来店のお客様。

半分ほど残っていらっしゃいました。リペアで100本プラスして、全部で両目上200本と下まつげ70本。

イベント前という事で、華やかでボリュームあるお目元に

 

 

一般的なまつげエクステサロンで使用するグルーは、主成分の違いで大きく分けて2タイプあります

★エチルグルー
多くのサロンがメインで使用している


★ブチルグルー
アレルギーリスクの低いグルー(お肌の弱い方、下まつ毛用)

業界において、ブチルグルーは「目に優しく、アレルギーリスクが低い」という認識ですが、

持ちが悪い、乾きが遅くて施術しにくいとの理由から、メイングルーとして使用するサロンは少なく、全く使用しないサロンもあります。

ブチルグルーの主成分のブチルシアノアクリレートは手術等で医療現場でも使用され、エチルグルーに比べてホルムアルデヒドの放出量が少なく、固まっても柔軟性があります

 

ルフランでは、安全面やアレルギーリスクを考慮して、エチルグルーは使用せず、ブチルグルーのみを使用しています。


ブチルグルーと相性のよい「フラットラッシュ」を使用し、また、ルフラン独自の装着方法でエチルに劣ることなく、持ちはとてもよいと感じております。


近年マツエク経験者が増えて世間では突然グルーアレルギーになってしまうも方も増えています。


また、生涯に渡って大切にしなければいけない「目」の間近で使用するものなので、負担を出来るだけ少なくして、長くマツエクが楽しめたらと
ルフランは考えています。

 

2020-06-19 | Posted in Blog, グルーについて, 施術写真Comments Closed 

 

ルフランの使用グルーについて

ルフランで使用しているグルーです

★主成分は医療現場でも使用されている

ブチルシアノアクリレート

材料~製造まで純国産
特許取得したまつげ専用グルー

★大きな特徴

高級化粧品やシャンプーの成分としても使用されている「フラーレン」を高濃度配合

フラーレンの強力な抗酸化作用によって、グルーの劣化を防ぎます。

 

グルーが劣化するとエクステのモチがわるくなったり、アレルギーの原因になります。

着色剤であるカーボンブラック不使用

 

その他アレルギーリスクのある溶剤や可塑剤不使用

以前アレルギーやかゆみのあった方も症状が治まった方も多くいらっしゃいます。

目に優しく、着け心地が軽い他とは全然違う「フラーレングルー」一度お試しください

2020-05-17 | Posted in Blog, グルーについてComments Closed 

 

グルー(接着剤)について

C360_2015-12-28-23-30-21-896

エクステをまつげに着ける時の接着剤を「グルー」といいます

グルーの主成分はシアノアクリレート

「アロンアルファ」の主原料でもあります

このシアノアクリレート、硬化する際に、アレルギー反応の原因になると言われるホルムアルデヒドが揮発成分として放散されています。

完全にグルーが硬化する間、微量ではありますが放散され続けているのです

ホルムアルデヒドは水に触れると溶け出し、目の周りの皮膚や眼球を刺激し、アレルギーの原因になってしまうのです。

施術後6時間、濡らさないようにお願いするのは、エクステの持ちが悪くなるだけでなく、皮膚トラブルの原因になってしまうからなのです。

グルーには、医療用系と工業用系と呼ばれるものがあります。

ちなみに日本で販売されているサロン用のグルーは全て「雑貨扱い」で絶対安心安全と言われるものは1つもありません

 

医療用系→ホルムアルデヒドの放散量が少なく、低刺激でアレルギーを引き起こす可能性が工業用系に比べて低い

工業用系→ホルムアルデヒドの放散量が多め、 接着力は高めだが、アレルギーを引き起こしやすかったり、ガッチリ固まる性質があり、地まつ毛を痛めてしまう危険性がある

 

持ちが良いからといって、強力な工業用系のグルーを使い続けるのは、とっても危険なことです。

アレルギーが出てエクステができなくなったり、地まつ毛に負担がかかってどんどんまつ毛が減ってしまってエクステが付けられなくなったり…

また、まつ毛がダメージを受けているとエクステの持ちも悪くなります。

ルフランでは基本的に医療用系の成分を配合した国産で低刺激のグルーを使用しております。

 使用期限1ヶ月ところ3週間で新しい物に取り替え、常に新しいグルーで施術しております。(開封して空気に触れた時から少しず劣化していきます。)

また温度管理も重要で、高温になるとホルムアルデヒドの放出量も増えます。

低温すぎるとしっかりまつげに装着できず、持ちが悪くなります。

適温に保つのはなかか難しいんです

医療用、工業用にかかわらず、グルーは使用期限、温度などの保管管理が悪いとグルーが劣化してアレルギーが出たり持ちに影響します。

まるで生ものですね~

地まつ毛を綺麗に保ちながらアレルギーリスクを抑えて、長くエクステを楽しんで頂きたい

日々そんなことを思いながらお仕事してます。

エクステで違和感が出られた方、グルーが変わると大丈夫だったりすることもあります。

気になる方はお気軽にご相談くださいね

2017-06-08 | Posted in Blog, グルーについて, 施術写真Comments Closed